sumanai’s blog

申し訳ない想いを寄せて

日商簿記3級 必勝祈願

来週、日商簿記3級試験を受けてくる。

正月休み、じっくり日商簿記2級の勉強仕上げたけど。まず3級から落とす。

 

日商簿記2級、20代の頃に一度やって挫折したんだけど。日商簿記2級、商業簿記と工業簿記の二本立てなんだけど。あの頃、商業簿記の真ん中辺りで挫折したんだよナー。

 

もしあの頃にタイムリープできるなら、当時のオレを両面ビンタしてこう言いたい。

 

「お前の敵は日商簿記2級じゃない 、日商簿記3級だったんだ!」

→ほんと、将を射んとする者はまず馬を射よ。だ。

 

日商簿記2級を射んとする者はまず日商簿記3級を射よとは、まさにこのことだ。

わざわざ遠回りして3級の勉強したおかげで、2級の内容についてこれた。本当は、2月の試験を受ける気まんまんだったけど敢えて3級受験する。

 

はっきり言って、簿記の勉強はちょっと回り道しても確実に落としていきたい。2級は6月に受験しまーす! お恥ずかしいハナシ、簿記とは別に宅建士の勉強も進めてるんだけど。ここにさらに情報系の資格勉強もぶっこんでみたい。いや、既に参考書を取り寄せた。

 

これで当面の敵が三人に増えた、もはや先の大戦大日本帝国のような敵の増やしっぷりであるが勝てると想ってるから敵増やしてるんだ。実は結構、焦ってた。 理由は、なんとなーく定年が65歳に延長されそうだったから。

 

この間、政府が国家公務員の定年を65歳に引き上げる法案を準備中つってた。たぶん、こ れが廻り回って準公務員のオレに累が及ぶ案件になりそう。 実はコレ、オレ大歓迎だった。なんとなーく、従来の60歳以降の再任用年収が300万円でも御の字って聴いて悲惨な気分になってた。

 

もし定年延長なら、もうすこしイイ色。強いて言えば3割落ちの年収で雇用継続のはずだが。 でも、引っかかってた。

 

定年延長するとして、その後の役職どうなんの?到底60歳の時の役職キープできる訳なさそう、最悪ヒラ扱いは覚悟すべきだろう 。

 

で、その時に何か手に技を持ってないと老害扱いされて。上司が二回りも年下で、毎日ナメた態度でコピー300部頼まれて余生を送る羽目になるわけなんだわ。

 

余談だけどこれがあと20年後のハナシ、この頃になっても日本の職場にコピーとファックス健在なんだべな。なんて未開の国!

 

でも大丈夫、手に職があれば生涯現役。死ぬまでFAX! という将来設計のため、来週はしっかりポイント稼ごうと思う。

 

すまない。

 

 

2018年 新春の所信表明

 

 新年早々、勝つ予感しかない。

初詣でひいたおみくじが五年ぶりの大吉、旅行も仕事も学問も何やっても幸先イイんだそうだ(ただし恋愛は一線を越えてはならないとのこと)。

 

初夢も小用足してる夢で、これ小学生が見るとお漏らしするヤベーやつだけど、「悪いものを出す」ということで吉兆なんだそうだ。

 

今年、強気で行ってみようじゃないか。

目標を列挙すると、こうなる。

 

①資格取りまくる

(目下の目標、宅建日商簿記2級は必死で獲る。獲れるまでストーカーのように狙い続ける。獲れたら上の資格獲る。具体的には、FP1級が5年後に仕留めるべき最終目標!)

 

②旅に出る

(できるだけまだ行ったことのない遠い場所、できれば北陸か四国に行きたいけど。思いきって海外行ってしまおうか?)

 

③ゴミ捨てる

(たぶん3月には異動が決まる、たぶん4月からは実家に住むはずなので、部屋中のオレにはお宝だけど他人にはゴミにしか見えないブツを処分せねば。)

 

④車の買い換え検討

(去年の暮れに2回目の車検通したけど、もし3回目の車検のタイミングで買い換えるなら、大人気で一年納車待ちのジムニーシエラなら今年のうちにオーダーしなきゃ。今年はフィットがフルモデルチェンジ、1Lターボ仕様に興味あり。来年辺りはデミオもフルモデルチェンジして期待のSKYACTIV-Xエンジン搭載モデルもある筈。悩む、精一杯迷おう。)

 

電子書籍を受け入れよう

(昭和のおっさんの悪い癖、紙の本やCDに拘るのそろそろやめたい。去年買った本が絶版本で、もともと500円の文庫本なのに3000円に釣り上がってて、やむなく買ったけど。この本kindleでは500円、そろそろペーパレス化しないか?積ん読本が溜まりすぎて部屋が狭くなるし、重みで床が抜けそうなんだよ!)

 

まっ、今年の暮れにどこまで叶ってるか楽しみにして日々励もう。このハゲー!

 

すまない。

 

本で床は抜けるのか (中公文庫)

本で床は抜けるのか (中公文庫)

 

 

来年も日々是決戦

今年はいい塩梅な一年だった。

長年取りたかったFP3級が受かったうえに、欲だしてFP2級にも手を出したら、こちらも受かった。去年の今ごろには、予想もつかない成果を残した。

 

来年は日商簿記2級、宅建士も目指したい。

こうしてオレが資格取得に躍起になってんの、きっかけが3月の人事異動で「オレ、出世コースから外されたな...。」って思い知らされた事だけど。今では勉強時間がたっぷり確保できて感謝してる。

 

傍目には、「出世コースから外れて生き甲斐を資格勉強に見いだしているおっさん」にしか見えないんだろうけど。もしオレが宅建築取れたら、既に持ってるFPも合わせて復興関係の仕事に転職したいと言ったら?

 

東日本大震災の頃。すぐに復興関係の仕事に転職したかったけど、余りに経験も知識もなかった。今なら知識だけは一丁前になってると思う。

 

そうそう、あの頃は復興に役立つ知識を大学院に進学すれば学べると思って、教授と面談したんだけど時期尚早と言われてしまった。今なら、スタートライン近辺に来れてると思う。来年は大学院のオープンキャンパスにも行ってみたい。

 

ほんと、今は勉強してるのが楽しい。

来年の今ごろは、もっと知恵を積めればと思う。そのためには日々是決戦、一日いや一時も無駄にするまい!

 

すまない。

 

日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ (新潮文庫)

日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ (新潮文庫)

 

 

FP2級に合格しました

やったよオレ、遂にネット依存から抜け出せましたよ!

 

こんなに二月近く投稿が途絶えることになるとは、昔なら毎日毎日ツラツラとどうでもいいこと書き連ねていたというのに。これも偏に、「ブログ書いてる暇あったら勉強してろ」という結論に至ったからだと思う。

 

きっかけはFPことファイナンシャルプランニング技能士2級だった。
平成30年5月27日にFP3級を受験した時、悪いけどチョロすぎて。会場からの帰り道に本屋によってFP2級の参考書買って。その晩から勉強スタートした。
★英検も日商簿記もFPも、3級なんて恥ずかしくて履歴書にも書けない。やっぱり2級取れてナンボでしょう!

直近の試験日が平成30年9月9日、学習時間が実質3ヶ月しかない突貫工事で、しかも働きながら勉強する訳だからひたすら苦痛。特にお盆の頃、墓参りと勉強した記憶しかない。そんなこんなしてる中、老母が救急車で運ばれて入院する羽目になり、心身ともに消耗している時に受験。自己採点でもギリギリ合格点、不合格も十分あり得るといったところで、またも会場からの帰り道に本屋寄ってFP2級の問題集買ってひたすら解きまくった。Perfumeのツアー長野公演にも問題集を持って行って、長距離バスやホテルでひたすら解いてた。

 

まっ、そんな努力も。合格したから無駄となったんですけどね!

 

「FP2級は資格界の要衝」とも呼ばれ、FP2級が受かるアタマなら取得可能とされる資格が結構あって。その中から次なる目標を日商簿記2級と宅建士に据えた。

 

日商簿記2級、これは経理畑やってた頃にとても取りたかったのに何度も挫折した因縁のある資格で。実は一月前に懲りずに手を出したら、また挫折してたんだけど、要は「急がば回れ」なんだよな。諦めて日商簿記3級のテキスト・問題集を一月コツコツやったら、しっくり頭に入ってきた。いけそう。経理畑だったころ、けっこうな大金扱ってたというに、実は日商簿記3級の実力もなかったのかと思うとゾッとするわ。

 

宅建士、コレが取れると不動産屋さんに雇ってもらえる有り難い資格なうえ。民法等の勉強にもなり、かの「だから、あなたも生きぬいて」の著者・大平光代さんも中卒ながらも弁護士資格を取得した取っかかりが宅建士だったという。さすがに弁護士までは望まぬとも、行政書士の資格が取れたらなあと思っているオレにはイイ取っかかりになるだろう。

 

なんでこんな、いい歳こいた中年が資格の勉強に必死になっているかというと、「これまで得てきた知識や経験が、実は特殊業界の地方ルールだったり、時代遅れの代物になっていないか?」と思えてきたから。こんなモン、結局は世間に通用しねえんだよ。

 

こんなハナシがある。
中途採用の面接試験にやってきた大企業の元課長が、面接官に
「あなたには何ができますか?」
と問われて、彼はドヤ顔でこう答えたという。
「課長ならできます。」
と。

 

このハナシ。若い頃はフフンと笑えたけど、今は笑えない。だから、もしオレが中途退職しても通用する何かがほしかった。だから今になって勉強してる、決して遅くないと思う。

 

と、いうのも。先月のFP2級の試験会場にて、あまりに仕事ができなくて今年の3月にウチの職場を早期退職した50代のおじさんに出くわしたからで。見たところFP3級の試験を受けに来たようで、彼はとてもバツが悪そうな顔していた。

 

てっきり早期退職して悠々ライフなんだべなと思ったら、こうして再就職に役立ちそうな資格を取りに来てたという事は。ご本人としては、再就職したいんだろうな、そういう経済事情なんだろうなと思ったんだけど。でも退職してからFP資格取るのって、泥棒来てから縄なってるようなモンだから!失礼だけど、ああはなりたくなかった。

 

まっ、わかってんだ。
FP2級取ったところで、何も変わらないってこと。未だに腹立ってんだが、FP3級に合格したときに上司に報告したら「こんなモン職場で役に立たないだろ?」とモミ消された以上。FP2級受かってももみ消されるのがオチ。まっ、いいでしょう。そうやって今後、オレが日商簿記2級、宅建士、行政書士取ってもモミ消すがいいよ。それで心底あきれたオレが独立しても知らねえからな!

 

ほんと、ウチの職場。
「えっ。なんでこんなバカが、こんなポスト務まってるの?」
と言いたくなるようなケースばっかりで、イヤになってきた。

 

こうやって資格の勉強に邁進してしまうの、出世競争にあぶれたおじさんが蕎麦打ちにハマったり、若い子と不倫(と本人は思っているが実体はセクハラ)したりするような現実逃避みたいなモンかなと、自分でも自覚してるんだけど。でも実際、オレ職場の偉い人たちがホントにバカなので、ああはなりたくないと、勉強して賢くなろうというオレの気持ち。わかっていただけますよね?

 

すまない。

 

Future Pop(完全生産限定盤)(Blu-ray付)

Future Pop(完全生産限定盤)(Blu-ray付)

 

 

2018年9月実施ファイナンシャル・プランニング技能検定2級

2018年9月9日、本試験受けてきたんだが結論から言えば、いろいろ味わい深い結果になったな。

 

この試験を受けるきっかけ、2018年5月のFP3級試験に合格して。欲が出ちゃったからなんだけど、だってよ、この手の資格って2級じゃないと履歴書に載せるのが恥ずかしいじゃないですカーっ!

 

正直、勉強がしんどかった。
しかも、この夏がクッソ暑いときたもんでな!


お盆の頃、東京に嫁に行った姉が家族連れて実家に戻った時も勉強してた。辛かった。

 

しかもよー、半月前に母が倒れて入院してしまい。看病要員がオレしかいないから、仕事も休む羽目になった。まっ、そんな大したコトしてないんだけど。コレですっかり心が折れた、詰めの時期に勉強するモチベーションを保てなかった。

 

言い訳はここまでとして、自己採点結果。
学科試験 正答率88%
実技試験 正答率61%
合格ラインが6割だから、ギリギリ合格かもだけど。配点具合によっては不合格も十分ありうる、むしろこんなボロボロな状況の割にはワンチャン合格あるかもと夢見させてくれた事に感謝したい。

一月後には合否が判定するので、不合格だったらまた挑戦したい。ホントいつも思うするんだけど、こうやって資格の勉強して試験に臨んでると。なんか生きてるなと実感、充実してる。

 

はっきり言って、就職してから20年も経ってたのに大してモノを知らなかったんだなと。FP3級を受験して思い知らされた。で、さらに思い知ったのはオレらの上のポストは何の資格も持ってないバカ達で。ゴマスリのみが出世の加点ポイントで、だから僻地にはとんでもないアホが何故か偉いポジションにいて、害悪をバラまいている事が痛いくらい理解できた。

 

だから、なんとかする。
FP2級を正式に合格した暁には、オレの職場に幽霊が出る。実力主義という幽霊である。革命起こすぞ、コノヤロー!

すまない。

言い訳ショートブリーフィング

オレ久々に、ほぼ一月にわたるブログ断ちに成功した。

 

ブログ断ちの理由としては、いろいろハナシが長くなるんだけど。一言でまとめると、こうなる。

 

「2018年7月から8月にかけて、のこの一月。いろいろあったから!」

 

一つ目には、先月の西日本集中豪雨がショックで。現場に行って復興のお手伝いがしたいんだけど、踏ん切りがつかなかった自分が情けなかった。ま、自分が情けなく思うだけならいいんだ。まさか、この大惨事を自分に都合のいい方向に誘導して。自分に都合がいい寝言の材料にしたヤツがいたなんてなぁ。決して赦さん!

 

二つ目には、いよいよ来月に迫ったFP2級の試験の追い込みがキツくなったこと。思えば、5月末のFP3級の試験がイイ結果で調子コいたのが宜しくなかった。さすがに、6・7・8月の三ヶ月しか勉強する時間がないのは短すぎたと思う。働きながら勉強すんの、辛かった。先週まで、バックれたい気持ちでいっぱいだったけど。オレお盆休み頑張った、このお盆休み。唯一の娯楽が「カメラを止めるな!」観賞のみ。日頃のオレなら、評論家気取りでベラベラと長文を投稿するんだろうけど。そんなヒマあるなら勉強したかった。この一週間で、勝負を五分五分までもって行けたと思う。残された2週間で、せめて六分四分まで持って行きたい。

 

まっ、わかってんだ。
どうせ万一、FP2級が受かっても職場でプラス評価されることはない。FP3級合格が「職場に関係ない」ともみ消される職場で、FP2級合格が正当に評価される訳なんてない。

 

だから、やるんだ。


FPの勉強始めて、「これ、もっと早く知っとくんだった!」という事がいっぱい。なんなら、ウチの若手にも教えたくなることばかり。本当は、ウチの職場の若手向けにFP3級の取得のバックアップのために講師したりしたいんだ。がっ、残念ながらそういうハナシには絶対にならない。上司がボンクラだから。

 

ほんと、ボンクラ上司の関心がオレらが決裁に出す『稟議書の様式の重箱つつき』のみというね、「ココは役所か!」と言いたくなるようなトコで働くモンじゃないよ!それ、退職してからなんの役にも立たない地方ルールでしかないんですが。

 

オレは、この特殊業界から退職しても食っていける力がほしい。だから何度落ちても絶対にFP2級は取りたいし、なんならFPの民間資格AFPも取って、後々はその上位CFPとFP1級も取りたい。それから、あとねとベラベラと取りたい資格を言い連ねると夜が更ける程度。

 

ハナシそろそろ止めないと、まだまだ長くなるから止めるけど。いま就活してるみんな、「安定」狙いで就職すると、結局ボンクラな上司のトレースしか求められてなくて、最終的にはペイしねーぞ、オレもタイムスリップできるなら、大学4年生のオレを問いつめたいわ。

 

すまない。

 

議事録・稟議書・契約書の書き方 実務マニュアル: 税務調査の事前対策

議事録・稟議書・契約書の書き方 実務マニュアル: 税務調査の事前対策

 

 

いろいろ、疲れてしまった。
西日本の豪雨から、結局なんにもできない自分がもどかしい。

 

今年の夏、まだ7月というのに暑い。確実に生命力が削られてる。

 

だから、仕事でやらかしてもうてます。明日締め切りの仕事まったく手つかずなままで、明日ミーティングで言い訳しなければなりません。今日の夕方、ミーティングを朝に前倒ししようと言われたけど本気で拒否した。こういうのはね、後延ばしすればいずれ勝機が出るモんな訳ねえ。

 

こういうの、きっと隠れイマーム様案件。

いがったぁ♪

 

すまない。